診療案内

胃腸科

胃腸科では胃腸・大腸・肝臓などの腹部の病気を診ています。例えば、胃炎、逆流性食道炎、潰瘍性大腸炎などの炎症性の病気です。

院内にはエコーや内視鏡検査の機器がありますので、胆石・がんを調べることができます。特に内視鏡検査は苦しくないように、鎮静剤を使用した検査に対応しています。ポリープが検査時に見つかった時は、その場で処置することが可能です。

肛門科

肛門科では、肛門の外にできるいぼ痔(外痔核)・肛門の内側にできるいぼ痔(内痔核)の治療に対応しています。肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)や痔ろうなどの重篤な症状であれば、連携先の病院を案内します。

呼吸器科

せき・たんの絡みなどの長引く症状があれば、単なる風邪でなく重い呼吸器疾患の疑いがあります。まずはレントゲンなどの検査をして詳しく肺を確かめます。また、タバコが原因であれば、禁煙治療のサポートも行うことが可能です。

外科

運動時や調理中などに切り傷を負うようなケガをしましたら、足をお運びください。当院では、感染症や合併症に十分に配慮して縫合治療を行っています。また、傷跡を目立たなくするテープでの治療にも対応しています。

リハビリテーション科

慢性的な痛みを取り除くために、院内には牽引器(けんいんき)をはじめ、低周波治療器、高周波治療器、干渉波治療器などのリハビリ設備を置いています。特にウォーターベッドは水圧を利用して筋肉をほぐしますので、強い負荷をかけることなく全身をマッサージすることができます。

麻酔科(平木 幹久)・(ペインクリニック)

当院では、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症など、リハビリで痛みを取れないものに対しては、ブロック注射を使用して痛みを和らげていくことが可能です。

禁煙・往診について

禁煙治療はただ単に本数を減らすことが目的ではなく、喫煙を断ち切ることでニコチンを体から追い出すことが重要です。まずは相談にのらせていただきますので、お気軽にご来院ください。

往診は車で5分、当院から2kmくらいの範囲で対応しております。通院することが困難の方はいただければと思います。